かけらの記録ノート

主にポケモンの乱数について語るブログ

ポケモンボックス併用RS野生乱数 意地っ張り5Vクチート

メソッド1の意地っ張り5vはスロット1しかいないんやで(適当)

f:id:sina_poke:20160712190543j:plain

f:id:sina_poke:20160712190551j:plain

時間(分),初期seed,フレーム,乱数値,TID,SID,色違い
1171,bad,044923,d8c4e59e,00000,55492,★
1531,bad,044923,d8c4e59e,00000,55492,★

初期seed 0x668(170分)130425F
意地っ張り 31-31-31-15-31-31

今回狙ったクチートはメソッド4です
全く同じ個体値クチートが130343Fにもいますが、再計算処理の関係でメソッドズレが起きないと思ったこちらのフレームを用いたところ成功しました
この個体はメソッドズレ報告があったので少し不安でしたが、おそらく130343Fの個体だったか、国籍が違うために影響があったのかもしれません
どのメソッドになるかについては現在調査中で、終わり次第記事にまとめる予定です

電池ありRS乱数調整 控えめ6Vタッツー

コロシアム攻略用の雨パを作りたかったので頑張りました

f:id:sina_poke:20160710223020j:plain

f:id:sina_poke:20160710223102j:plain

出てきた時の写真は撮り忘れました(震え声)

ID調整
時間(分),初期seed,フレーム,乱数値,TID,SID,色違い
158,650,127985,b37adcb3,00000,45946,★

狙った個体
時間(分),初期seed,フレーム,乱数値,PID,性格,H,A,B,C,D,S,めざパ,威力
3959,169d,756129,da48895f,6937da48, ひかえめ,31,31,31,31,31,31,あく,70

簡単な方じゃなくて難しい方の控えめ6Vです
ID調整はくそ簡単だったんですけど、個体乱数の難易度が高くて成功までに2週間くらい掛かりました
控えめ5V以上のタッツーをメソッド1~4まで(3を除く)検索したところ、これしか引っかからなくて絶望した記憶があります
3世代産の控えめ理想タッツーのオシャボはこれでしか作れないと思うので、もし欲しい人が他にいれば頑張ってください

TIDseedを利用したID厳選

FRLGとかEm乱数産の色理想個体が欲しくなったので

昔言われてたID調整(仮)ってやつですね
以下の文はTIDseedの仕組みを理解している前提で書いてます

↓作ったツール

Shiny Search from TIDseed

f:id:sina_poke:20160829220451p:plain

同じ階層にあるpid.txtに書かれている性格値を読み込み、入力された表IDを元にした目標の誤差範囲内のフレームでの裏IDで色違いになる性格値があるか調べてくれるツール
一応ですけど、性格値 フレーム 裏ID ★の順番で結果を出力してます

8/29追記
誤差範囲を設定できるようにしました

TID for SID

f:id:sina_poke:20160619140327p:plain

表IDからどのフレームで裏IDが生成されたか調べたり、目標フレーム付近での裏IDを計算してくれたりする

まず初めにあらかじめ決めておいた秒数で名前決定からゲーム開始まで進め、TID for SIDを使って出た表IDと裏IDから大体どの程度のフレームで生成されたか調べる
次に↑で出たフレームをSSfTに入力して希望の性格値が光るまで厳選
もし光るものが出た場合、裏IDを調べて合致していれば成功、ズレていればやり直しって感じです

一々裏IDを調べなくてもいいので少しは厳選作業が楽になると思います
これ使って色理想ガルーラ捕まえましょう()

上のツールはツール置き場からDLできます

 

追記 ツールを改良したのと使い方の説明

暇だったので少しいじって個体値etcを関連付けられるようにしてみました
↓こんなかんじ

f:id:sina_poke:20170413165407p:plain

これらはすべてpid.txtから読み込んでる訳ですが、一々コピペで書き込むのはとても疲れると思うので、自動で検索&書き込みをしてくれるツールもついでに作りました

PIDcalc
f:id:sina_poke:20170413170051p:plain

検索して出た個体を↑のツールで読み込める形式にして同じ階層にpid.txtを出力します
↓中身はこんなかんじ

f:id:sina_poke:20170413170201p:plain

左からメソッド、個体値、性格値、性格(+スロット)の順に出力します
野生エンカウントで検索した場合は性格の横にスロットがくっつく形になってます
もちろんツールからの入力ではなく手入力しても普通に読み込むのでどちらでも大丈夫です
主な使い方はPIDcalcで欲しい個体を集めて、↑↑の通りに厳選するって感じですかね

結構ID厳選してる人がいるみたいだったのでツールを改良してみました
一応前のバージョンも残しておくので好きな方を使ってみてください

チャンネルジラーチの乱数調整

チャンネルジラーチの乱数調整のやり方について説明します。

このジラーチですが、色回避ルーチンがないので色違いを捕獲することができます。
wishmakerジラーチと合わせて過去作で捕まえることができる正規の色ジラーチですね!
挑戦してる人を他に見たことがないんですが、誰かやってみませんか?
 

用意するもの

・欧州版のGC本体
・PAL→NTSC変換コンバーター
(欧州と日本では映像方式が違うので、日本用に変換する必要があります。amazonで2000円くらいで売ってたと思います)
・欧州版ポケモンチャンネル
※クリア済みである必要があります。
・海外版ルビーorサファイア
※殿堂入り済みROMで1回だけジラーチが受け取れます。
 どちらか1つあればできますが、合わせて2つ以上はあったほうがいいです。
・Channel Jirachicheckというツール
(開発者様のブログで公開されてます)
その他のGC周辺機器(電源コードやメモカ、GBAケーブルなど)やGBA本体は日本版のものが使えます。
+あると便利なもの
・ルビーorサファイア用のRTAチャート
 

※以下のやり方は50Hzを前提にしてます

1.狙う個体の検索

まず始めにChannel Jirachicheckを起動しておきます。

f:id:sina_poke:20160526173733p:plain

個体値のみで検索にチェックを入れ、ほしい個体値を入力(色違いを狙う場合は色違いのみにもチェック)して計算開始をクリック、数十秒程度で結果が出ます。
下の計算結果の計算開始時seedにあたる、sseedの部分をコピーしてメモしておきます
個体値を妥協して、できるだけ多くのsseedを集めておくと良いです。
集めたsseedは消費数調査タブの目標のシード欄に貼り付けておきます。
 

2.初期シードを求め、目標までの消費数を調べる

ジラーチを受け取ることで個体値からシードを求めます。
XDやCO乱数をやっていた人なら知っているかもしれませんが、GCの時刻を設定して同じ時刻にゲームを起動すると近い初期シードを出すことができます。
出やすいシードの範囲を決めておくと楽です。
私の場合は、2000年1月1日0時0分10秒起動で1c700000~1cffffffの範囲です。
最初は広めに範囲を取っておいて自分に合う程度に狭めていくと良いです。
 

f:id:sina_poke:20160526180527p:plain

あらかじめ決めておいた時間で起動し、OPTIONEN→jirachiからジラーチを受け取ります。
受け取ったジラーチ個体値をある程度確定させておいてください。
ジラーチを受け取った後は、Optionに入って上の画面の状態で待機してください(上の画面の間は乱数消費が起こりません)
今回は、てれや 24-26-15-15-26-29 という個体値ジラーチが生成されました
これをツールに入力していきます。

※初期seedの範囲がはっきりしないうちは個体値のみで検索にチェックを入れといてください。
 

f:id:sina_poke:20160526182109p:plain

今回は1C95AAF5から生成されたジラーチのようです。
次に目標シードまでの消費数を求めます。
生成されたジラーチのeseedの部分をコピーして消費数調査タブのSEED欄に貼り付け、計算開始をクリックします。

f:id:sina_poke:20160526184622p:plain

今回は目標シードの一つであるF1DC226Cまで61180198消費ということが分かりました。
ここで消費が多い(後述)、または結果が出なかった場合はやり直してください。
 

3.消費する

大まかな消費はタマゴチャンネルを使って行います。
XD、CO乱数と一緒で放置による消費です。
Optionからタイトルに戻り、つづきから始めてテレビをつけ、Eikanal(タマゴチャンネル)に入ります。

f:id:sina_poke:20160526185840p:plain

この画面の間、砂漠112/s、池103/sの速さで消費が起きます。
今回は61180198消費なので、大体509800秒...5日と21時間待機です。
あまりにも時間が掛かるようならseedを厳選するのもありです(億単位の消費だと数週間は待機が必要)
1単位での消費は別で行うので大まかな数が合っていれば十分です。
タマゴが孵っている間は消費が多くなっているので、少し余裕を持って計算してください。


消費が終わったらレポートチャンネルからタイトルに戻ってジラーチを受け取り、現在のシードを求めます。
前にも書きましたが、ジラーチを受け取った後はOptionに入っておいてください。
今回受け取ったジラーチ個体値は せっかち 19-17-22-22-29-03 でした。
これを下図のようにしてツールに入力して、計算開始をクリック。

f:id:sina_poke:20160526193939p:plain

初期seedの欄には前回に受け取ったジラーチのeseedを入力しています。
消費の範囲は目標の61180198から前後に適当にとってます。
計算が終わったら、結果に出たジラーチのeseedをコピーして前回のジラーチ同様に消費数調査タブのseed欄に貼り付け、計算を押します。

f:id:sina_poke:20160526195020p:plain

目標のシードまで154019消費になりました。
このように残りの消費数が少なくなってきたらレポートチャンネルを使って消費していきます。
※実際は(大量消費する場合は)一度のチャンネル消費では消費数が少ない場合がほとんどなので、何度かタマゴチャンネルで消費を調整してからこの工程を行ってます。

f:id:sina_poke:20160526200914p:plain

この画面の間、52/sで消費されます。
タマゴチャンネルと違って消費が安定しているので、結構ギリギリまで消費しても大丈夫です。
今回は大体2950秒...49分10秒待機します。
消費が終わったら↑のようにしてジラーチを受け取り、現在のシードを求めます。

f:id:sina_poke:20160526210152p:plain

あと1221消費ですね。
残りの消費が5000未満になったら、次は消費数調査タブの消費数契機を使って消費していきます。

f:id:sina_poke:20160526210829p:plain

次のように、eseedには直前に受け取ったジラーチのeseedを、sseedには目標個体のsseedを入力して計算開始をクリック。
すると、ニャース、タイトル、ジラーチが並んだような結果が出ると思います
それぞれ、↓のように行動してください。

ジラーチ:jirachi選択後、ジラーチが来るアニメーション後のオーキドの会話でいいえ、タイトルに戻ったあとOptionに入る
タイトル:タイトルバック後、Optionに入る
ニャース:タイトルバック後、EXTRAS選択、アニメが始まったらstartボタンからZuruckでタイトルに戻ったあとOptionに入る
※全てOptionに入っている状態からの行動です。

ShinyChannel Jirachi RNG 色違いチャンネルジラーチ乱数調整 - YouTube
実際に行っている動画を見てもらえば分かりやすいと思います。

f:id:sina_poke:20160526211114p:plain

ニャースのみ注意することなんですが、startを押した直後はカーソルがMalen上に置かれています。
そのまま連打などで間違えてMalenを選択してしまうと、seedに別の処理が入るせいかLCG上の全く別のところに飛んでしまうことがあります。
どういう処理なのかはくわしく調べてないのでわかりませんが、選択してしまうとその時点で失敗になってしまうことがあるので注意してください。

消費が終わったらそのままjirachiからジラーチを受け取ります。
目標の個体値なら成功です!

冒頭にも書きましたが、CHANNELジラーチには色違いが存在します。

f:id:sina_poke:20160526212730j:plainf:id:sina_poke:20160526212748j:plain

一々周回をしなければいけなかったりと結構面倒くさいですが、興味のある人はやってみてください!

ツール置き場

C言語で書いてます、需要があると思いたい() 最終更新日9/3

追記 9/3
一部のツールの計算アルゴリズムを変更しました
seed→個体値から総当りに変更したので、検索する個体値の範囲が狭いほど早く結果が出ます

・PIDcalc

f:id:sina_poke:20160903184343p:plain

個体値から性格値etcを高速で計算してくれるツール
性格値をpid.txtに出力します
こちらのサイトのソースを参考にして書きました
すごく...速いです///

追記 9/3
色違い検索と性格の無指定に対応

・ShokiSeedSearch for FRLG

f:id:sina_poke:20160703231838p:plain

名前は某有名な5世代の乱数ツールから…
FRLG乱数でよく使う鳥ツールを参考にして、調べられるポケモンを増やしてみました
オムナイトとか使う人いるんかな?)
レベルの変更にも対応してます

追記 7/3
カビゴンのレベルがおかしいのを修正
あと少しレベル表記とか分かりやすくしました

 ・FRLGsearch

f:id:sina_poke:20160613173004p:plain

 個体値からFRLG用のseedとフレームを計算してくれるツール
計算結果の初期seedの部分のみテキスト形式で出力します
method1^4ってあるけど3にだけ対応してません(誰も使わんやろ)
サンダーループしててこんなツール欲しいなーって思ったので作りました
今後、やる気があれば野生にも対応させます
野生に対応させました
中身はBBSで配布したやつと一緒です

6/13追記
暫定的に複数性格に対応させました
おそらくもう更新しません

・神速ジグザグマ調査用ツール

f:id:sina_poke:20160525210734p:plain

受け取った神速ジグザグマ個体値から生成されたseedを検索したり、
任意のseedからn個進んだseedから生成される個体を計算したりできる
誰か調査意欲のある人は使ってみてください

一応ですけど性格値も計算できます(小声)

・wishmaker_calc

f:id:sina_poke:20160613173123p:plain

wishmakerジラーチの個体検索用のツールです
一応秘匿情報?にされてるみたいなのでDLパスをつけてます
ほしい方がもしいればコメントください

 

うpロダ↓

http://ux.getuploader.com/sina_poke/

FRLG乱数調整 3V1U色デオキシス

北米版のオーロラチケットが手に入ったのでやってみました

ヤフオクで購入した、某Dによって入手されたオーロラチケットが入っているRomを使って行いました(何気に自身初の海外ROMだったりする)

とりあえず始めに裏IDを特定してから光る個体を検索、、
そしたらなんと、うっかりや 30-31-1-31-1-31 こんな個体が光ることが分かりました
ちなみに同じ個体値の無邪気も光るようでした
HuACSvのBD実数値最低ってなんかすごい(こなみ
アタックフォルムにとってのある意味での理想個体といえますね

狙った個体↓
うっかりや 30-31-1-31-1-31
性格値 0xD36B1654
表ID 25717 裏ID 41292

狙う個体が決まったので、次にサンダーループを行い初期seedを集めました
その結果2482FでB9F9が出たので何とかならないかと試行錯誤を繰り返したところ、目標のB9F7になってくれました

その時のメモです

L入力前→入力後
MOMO HELP
B9F9 ➝ B9F9
MONO LR
BA01 ➝ B9F8 ➝ 長押しでB9F7 Lを押すタイミングをちょい遅め(数F程度)
他 1728 B9F8 F2F4 8549 173E 1736 F2F1 F2FA CDDD CDF7 BA00
MONO L=A
BA01 ➝ BA01
STEREO HELP
BA02 ➝ BA02
STEREO LR
BA0A ➝ BA01
STEREO L=A
B9F8 ➝ B9F8

ボタン設定がLRだとL入力で初期seedが戻るみたいです
目標のseedが出せたのは良いのですが、ものすごく出にくく、30分に一度、ひどい時には1時間やっても出ないという有様だったので、タマムシシティで入手できるイーブイを用いてseedを求めてから誕生の島まで移動、というやり方で行いました
徘徊位置からseedを求めるという方法もありますが、色々と不安定だと思ったのでこちらの方法を用いました
結構な距離を移動するのでフレームが安定しないのでは?と思われる方がいるかもしれませんが、やってみた結果±5F程度しかずれませんでした
そしてサンダーループから約3週間、、ついに目標個体と遭遇することに成功

f:id:sina_poke:20160504151515j:plain f:id:sina_poke:20160504151536j:plainf:id:sina_poke:20160504151600j:plain

捕獲した当時はめちゃくちゃ嬉しかったのを覚えています
せっかくの北米LGなのでサファリ乱数なんかもやってみたいですねー

最後に集めたseedを晒して締めたいと思います

初期DS MONO HELP
DSの下画面でGBAカードリッジ選択と同時にタイマースタート

目標
うっかりや 30-31-1-31-1-31
EE6B 248C B9F7 72B5 E2BE 6EFF D755 EBBA 09D0 B464 1F15 87C4
無邪気 30-31-1-31-1-31
2E7E 01DE C910

2100F 3B96 2154F 5A9C 2208F CAD5 2262F DEEB 2317F B488 2371F 6073 2425F A008 2479F FE44 2533F F45E 2587F B3EB 2641F 2459 2695F 4A03
2103F 08E0 2157F 23F4 2211F 3F24 2265F 4D24 2320F 91A8 2374F 1BCB 2428F 31F6☆2482F B9F9 2536F 61C8 2590F 49C8 2644F 4954
2106F 7D2B 2160F DA44 2214F D1A3 2268F 965A 2323F 43E3 2377F 4ABB 2431F E9CE 2485F 3EC2 2539F 8B6A 2593F 6DB9 2647F 2E11
2109F C63B 2163F B5F1 2217F AD88 2271F 9F85 2326F 2161 2380F 0AB4 2434F 33E1 2488F 19FC 2542F D530 2596F 3641 2650F E5F1
2112F 040E 2166F 2A4B 2220F 1C2A 2274F 603D 2329F B4CA 2383F 5332 2437F C4FC 2491F F5BC 2545F C235 2599F 743A 2653F 50E9
2115F 7DC5 2169F E955 2223F B1B1 2277F 4321 2332F 4608 2386F C1AA 2440F FF36 2494F 0835 2548F 4BDA 2602F 4FC0 2656F 07E8
2118F A297 2172F 9A41 2226F 4410 2281F 025D 2335F 8F5D 2389F D42F 2443F 481D 2497F 9A75 2551F A57C 2605F 2C28 2659F C24C
2121F 3908 2175F F382 2229F 69A1 2284F 5982 2338F 89A1 2392F 7868 2446F A652 2500F 682E 2554F F23D 2608F 74D3 2662F 0B93
2124F 1477 2178F D02D 2232F 3242 2287F CA4A 2341F 23D5 2395F E433 2449F 3FD1 2503F D5E2 2557F D671 2611F B463 2665F B289
2127F A4E6 2181F 5296 2235F 3EB1 2290F 061C 2344F FFF3 2398F 2CAB 2452F 426C 2506F 9279 2560F 9746 2614F BCD7 2668F 2144
2130F FF45 2184F E173 2238F BB8B 2293F 7CFE 2347F 6374☆2401F EE89 2455F FDA0 2509F B581 2563F 62EC 2617F 99BF 2671F 693A
2133F F475 2187F 6CEC 2241F ED1A 2296F 3030 2350F 240F 2404F 01A5 2458F 5096 2512F FEAA 2566F 1AF3 2620F 0F3D 2674F 7A82
2136F 865C 2190F 4CFA 2244F 9CF1 2299F 0E17 2353F 3114 2407F CADF 2461F 998C 2515F 6CBE 2569F F0C5 2623F CFEC 2677F 53E6
2139F AAA1 2193F 0BF4 2247F E6C0 2302F 2E5B 2356F DBF9 2410F 1376 2464F C9F1 2518F B592 2572F 2BAD 2626F 1FA7 2680F 2F0E
2142F AB33 2196F 9AF6 2250F C91F 2305F 76F3 2359F 72B2 2413F 7441 2467F 0666 2521F DF76 2575F E26F 2629F 5C25 2683F 2872
2145F F89C 2199F D834 2253F A8D9 2308F 9AD4 2362F 1691 2416F B8C3 2470F 99BF 2524F AADC 2578F 516F 2632F 90EA 2686F CE72
2148F EC89 2202F D9AC 2256F 3B12 2311F 05EF 2365F F252 2419F BEAA 2473F 2722 2527F 86F4 2581F E347 2635F B5DB 2689F 2531
2151F C786 2205F 271B 2259F 0E96 2314F 9154 2368F 3C5D 2422F C3F4 2476F B95A 2530F 1A06 2584F 8883 2638F 937E 2692F B76D

2809F 954D 2863F 76F9 2917F 4507 2971F 2EFA 3026F 17B3 3080F D9B8
2812F BF37 2866F 2C3D 2920F 5428 2975F 69AD 3029F 11C0 3083F 7061
2815F 67A1 2869F B185 2923F E11A 2978F 2010 3032F A1D8 3086F 1455
2818F 7216 2872F 7CED 2926F 7312 2981F 17F6 3035F 4605 3089F 1455
2821F ADEF 2875F 0F1A 2929F 5D5D 2984F 574A 3038F 72AD 3092F 8280
2824F 9158 2878F C88C 2932F D12F 2987F 7AB9 3041F 4DEC 3095F A772
2827F 001A 2881F A6F3 2935F FB9D 2990F 9FBC 3044F 29E5 3098F F0D3
2830F 3695 2884F 2F3C 2938F D67C 2993F 3217 3047F BC4F 3101F 95FD
2833F C70A 2887F C097 2941F B268 2996F D459 3050F 9803 3104F 5AFA
2836F 59C0 2890F E598 2944F 8E29 2999F 4802 3053F 0424 3107F 6F70
2839F 3063 2893F 877F 2947F 8160 3002F 26E7 3056F 9B93 
2842F A39E 2896F D04B 2950F FE2C 3005F BA45 3059F 6F39 
2845F 855B 2899F 1B96 2953F 2344 3008F CF27 3062F AE5B 
2848F 39DD 2902F 488A 2956F B5F3 3011F D333 3065F 9AF8 
2851F B36A 2905F 5A93 2959F C8AA 3014F 5726 3068F C91A 
2854F BECA 2908F 8D91 2962F 0352 3017F 8066 3071F A6E9 
2857F 001D 2911F 205F 2965F 956D 3020F B8E7 3074F AA72 
2860F DBB5 2914F 8D84 2968F 2AE2 3023F C197 3077F 95D0

※メモ帳のをそのままコピペしてるのでものすごく見づらいです
※途中抜けてるのは上書き保存ミスしたためです

ポケモンXDのいますぐバトルについて

Dolphin環境が整ったので調べてみました

XDにも コロシアムと同じようにいますぐバトルが存在します
CO乱数ではいますぐバトルから現在のseedを割り出してますよね
それがXDでも可能かどうか、少しだけ調べた結果をまとめたいと思います

まずXDではCOと違い、自分の手持ちと相手の手持ちの両方が同時に生成されます

f:id:sina_poke:20160430160805p:plain

自分    COM
ミュウツー フリーザ
ミュウ   サンダー 
デオキシス ファイヤー
レックウザ ガルーラ
ジラーチ  ラティアス

それぞれ5パターンずつの計25パターンが存在します
HPの個体値も固定ではなく、いくつか努力値が振られている場合もあるようです

以上をふまえた上で調べるために用いたデータを載せます
適当なseedからの連番になってます、特に意味はありません

seed[0] 消費数 自分手持ち HP 相手手持ち HP 消費/6
81191146 931 レックウザ 354 ガルーラ 345 155
       ネンドール 286 ラティオス 317
FA1DBF13 1021 ジラーチ 322 ラティアス 333 170
        スイクン 327 ゲンガー 288
7163E8E6 577 デオキシス 220 ファイヤー 323 96
       ハピナス 676 ジュカイン 260
B2258551 571 レックウザ 383 サンダー 302 95
       ネンドール 235 バシャーモ 332
786F4C02 361 ジラーチ 348 フリーザー 291 60
       スイクン 374 ラグラージ 319
0C06EE85 493 レックウザ 330 ラティアス 285 82
       ネンドール 274 ゲンガー 252
3FB66AE0 127 レックウザ 405 ファイヤー 311 21
       ネンドール 278 ジュカイン 284
5A4E5121 1027 デオキシス 293 ガルーラ 346 171
       ハピナス 635 ラティオス 318
5FCABCDA 379 ミュウ 359 フリーザー 326 63
       ライコウ 320 ラグラージ 357
9012F4AF 817 ジラーチ 371 ファイヤー 341 135
       スイクン 324 ジュカイン 286
2114B9E6 235 デオキシス 213 ファイヤー 308 39
       ハピナス 630 ジュカイン 268
71AF621B 595 ミュウ 326 ファイヤー 331 99
       ライコウ 340 ジュカイン 296
1B42FC4C 625 デオキシス 263 フリーザー 335 104
       ハピナス 657 ラグラージ 385
F9672F0F 367 デオキシス 267 サンダー 344 61
       ハピナス 666 バシャーモ 312
5D01892C 811 ミュウツー 358 ラティアス 330 135
       エンテイ 383 ゲンガー 266
9C0CB4B9 1627 ミュウ 347 ラティアス 280 271
       スイクン 326 ゲンガー 268
9467F52A 715 デオキシス 222 フリーザー 307 119
       ハピナス 647 ラグラージ 346
1A097FCF 775 ミュウ 318 フリーザー 317 129
       ライコウ 306 ラグラージ 345
0DB60844 385 ジラーチ 326 ラティアス 310 64
       スイクン 344 ゲンガー 241
B5AF8577 733 ミュウ 376 フリーザー 313 122
       ライコウ 354 ラグラージ 337
141BB45A 655 ジラーチ 319 ガルーラ 358 109
       スイクン 347 ラティオス 295
A46B5EF3 811 デオキシス 246 サンダー 307 135
       ハピナス 658 バシャーモ 309
9C46891C 979 デオキシス 227 ガルーラ 352 163
       ハピナス 654 ラティオス 320
B6618BF1 865 レックウザ 368 サンダー 352 144
       ネンドール 266 バシャーモ 320
89AC5D50 745 レックウザ 343 ファイヤー 359 124
       ネンドール 272 ジュカイン 287
206982DB 301 レックウザ 383 サンダー 324 50
       ネンドール 286 バシャーモ 288
420E023E 697 レックウザ 345 ラティアス 349 116
       ネンドール 249 ゲンガー 262

seed[0] 消費数 消費/6
A170F641 817 136
5B242796 721 120
00000000 703 117
3E0A787C 1039 173

seed[0]のseed時にさいきょうを選択後、消費された数、それぞれ出力された1pとcomのポケモンとHP、消費された数÷6の値です
同じseedからの消費数とポケモンについて再現性が取れました
消費数を見てもらえばわかりますが、全て6n+1の値になってますよね、おそらくですけど、6回を1周期として乱数の再計算が行われているのだと思います
消費数について、modしか試してませんがツールを組んで総当りでどういう条件か割り出そうとしたけどダメでした
逆汗できないせいで詳しく調べられないのでできる人誰か調べてください(投げやり
1pとcomのポケモンについては、seed[0]時のseedからそれぞれ2つと3つ進んだseed[2]とseed[3]の乱数をそれぞれmod5した値から求められてるようです

seed[2]%5  seed[3]%5
ミュウツー 0 フリーザー 0
ミュウ   1 サンダー  1
デオキシス 2 ファイヤー 2
レックウザ 3 ガルーラ  3
ジラーチ  4 ラティアス 4

調べた結果は以上です
誰か開拓意欲のある人がいればこの続きを調べてみてください

 

5/30 追記 欧州XDについて
日本版と欧州版のXDでは、ID決定までのseedの動きが異なります
日本版では名前決定時に高速で乱数消費が起こりますが、欧州版では起こりません

f:id:sina_poke:20160530203348p:plain

この画面の時ですね
これを応用すれば、欧州版のみ現実的な難易度でID調整できる可能性があります
具体的には、欧州版ではこの画面から決定を押した後に1001進んだ乱数から順に表裏IDとイーブイが生成されます
初期シードの再現性が取れるwiiでならID調整ができるかもしれません