読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポケモン雑記

乱数調整や厳選の記録などをまとめる予定です

色セレビィについての検証

乱数検証

ポケモンコロシアムの特典ディスクで受け取ることができるセレビィについて少し検証してみました

このセレビィですが、ご存知の通り色違い回避ルーチンが仕込まれていて、TID31121 SID00000で色違いになる性格値をとった場合、次の2つの乱数を用いて新たに性格値を再計算するという処理がなされます

では、この再計算された性格値も色違いだとどうなるのか?

今回はそんなseedの一つである0x2a50b462を狙って乱数調整してみました
xdpokemonで見るとこんな感じ↓

f:id:sina_poke:20160430143941p:plain

性格値生成の関係上、ひとつ飛ばして次の個体が色になってるのが分かります

で、実際に行ってみると……

 

f:id:sina_poke:20160430143527j:plain

 f:id:sina_poke:20160430143506j:plain

こんな個体が生成されました
おっとり H0~9 A10~19 B0~9 C20~29 D0~9 S20~29

はい、やっぱり再計算されてるみたいです
個体値はれいせい時のもので性格は再計算後のおっとりになってるのが分かると思います

4世代の配布なんかは一度再計算された性格値に回避は行われていないという話を聞いて少し期待していましたけど、やっぱりダメみたいですね
おとなしく通常色を使いましょう