読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポケモン雑記

乱数調整や厳選の記録などをまとめる予定です

TIDseedを利用したID厳選

乱数調整

FRLGとかEm乱数産の色理想個体が欲しくなったので

昔言われてたID調整(仮)ってやつですね
以下の文はTIDseedの仕組みを理解している前提で書いてます

↓作ったツール

Shiny Search from TIDseed

f:id:sina_poke:20160829220451p:plain

同じ階層にあるpid.txtに書かれている性格値を読み込み、入力された表IDを元にした目標の誤差範囲内のフレームでの裏IDで色違いになる性格値があるか調べてくれるツール
一応ですけど、性格値 フレーム 裏ID ★の順番で結果を出力してます

8/29追記
誤差範囲を設定できるようにしました

TID for SID

f:id:sina_poke:20160619140327p:plain

表IDからどのフレームで裏IDが生成されたか調べたり、目標フレーム付近での裏IDを計算してくれたりする

まず初めにあらかじめ決めておいた秒数で名前決定からゲーム開始まで進め、TID for SIDを使って出た表IDと裏IDから大体どの程度のフレームで生成されたか調べる
次に↑で出たフレームをSSfTに入力して希望の性格値が光るまで厳選
もし光るものが出た場合、裏IDを調べて合致していれば成功、ズレていればやり直しって感じです

一々裏IDを調べなくてもいいので少しは厳選作業が楽になると思います
これ使って色理想ガルーラ捕まえましょう()

上のツールはツール置き場からDLできます